看板税の話

0
42

最近FPI(インドネシア・ムスリム・フォーラム)のリーダー、ハビブ・リジク氏の帰国や2万人を集めた同氏娘の結婚式や集会、そして看板の件が盛り上がっていますね。今回は痺れを切らしたTNI(インドネシア国軍)の軍事司令部は所々に立てられたFPIやハビブ・リジク氏の看板を次々と撤去しだした。これにはFPI側も抗議、12月に選挙を控えている党員と同じ様に国民へメッセージを届けているのとなんら変わりはないのになぜ看板が撤去させられているのかと政府へ反論。


もちろん政府や軍はインドネシアの国民、そしてインドネシア国内の安全を守ためと話していますが(FPIの看板の内容は国家安全を揺るがすとTNIの軍事司令部ドゥドゥン氏は話す)もっと基本の問題を忘れていないでしょうか?それは看板税です。インドネシア、特に都市部となるとSATPOL PPと言う行政警備隊(風紀取締役とも翻訳される事もある)地域を取締る部隊があり、看板の審査、取り付け、撤去も彼らのタスクの一つだ。今回ジャカルタではこのSATPOL PPがFPIの看板を違反で何度か撤去したが再度取り付けられたと言われる(一部では怖くて特に撤去していなかったとも言われているが)そのせいかジャカルタ中、インドネシア中では無断で多くのFPI関連の看板が取り付けられた。
やっと看板税の話になりますが、道端や店舗の辺りに取り付ける看板、またはトラックなどに取り付ける看板やロゴ、全ての看板や広告(IKLAN)と言ったものに大きさや日数の計算で課税される。(これから説明する看板税についてはジャカルタ地方歳入、BPRDのウェブサイトの詳細を参考にしています)例として 5m x 3mの看板があるとする、設置場所はメイン通り(JALAN PROTOKOL A)として Rp.125.000(目安です、各エリアによって費用が異なります)、そして設置期間は1ヶ月。看板税はいくらかかるのでしょう?


看板面積: 5m x 3m = 15m2設置場所メイン通り: Rp.125.000,-看板設置費用: 15m2 x 30日 x Rp.125.000,- =  Rp. 56.250.000,-看板税25%: Rp. 56.250.000 x 25% = Rp.14.062.500,- 
看板税は1400万ルピアほどになる。
例えば室内での看板となるとNSR(看板設置費用)より50%、そしてアルコールやタバコに関する看板だと指定された看板税よりさらに25%の税金がかかる、設置場所が15mより高い位置にあると看板税にさらに20%追加など看板税には他にもいろいろなルールがあります。
看板設置の際是非地域のルールそして看板税に従い設置をしましょう!

引用:BPRD JAKARTA

HOWSBALI 

ハウズバリ生活情報誌

www.howsbali.com

Tel : 081-855-4747

Email : [email protected]

Instagram : @howsbali

不動産情報 https://www.howsbali.com/property

車・バイク https://www.howsbali.com/auto

バリ島求人 https://www.howsbali.com/jobs/

Like to put an ads on our website/ social media? contact us by email!

Leave a Reply