オランダのアーティストによる描写、1754年ジャカルタ。

0
47

この手書きで描かれている街はオランダ植民地のバタヴィア(現在:ジャカルタ)の描写であり、1754年、ジャン・ヴァン・ライン氏が描かれたものだ。ヴァン・ライン氏はオランダ生まれだったが、生涯ロンドンにてイギリスやオランダの植民地の描写を手がけてきた。1619年オランダはジャヤカルタを乗っ取り、先住民のブタウィにちなんでバタヴィアと名付けた。この作品は THE ROYAL DUTCH INSTITUTE FOR SOUTHEAST ASIAN AND CARIBBEAN STUDIES IN LEIDEN のコレクションの一つ。

 

110417T-1

フルサイズの画像はこちら :

https://www.wdl.org/fr/item/2900/view/1/1/

#インドネシア #ジャカルタ #バタヴィア #歴史 #ハウズバリ#バリ島#バリ#bali#howsbali#infodenpasar

Leave a Reply