ブラパガジニャ? 第1回 インドネシアのスチュワーデスの給与の話

0
805
ブラパガジニャ? 第1回 インドネシアのスチュワーデスの給与の話 www.howsbali.com
ブラパガジニャ? 第1回 インドネシアのスチュワーデスの給与の話 www.howsbali.com
最近インドネシアで流行っている求人広告サイト QERJA では求人のほか職務に関してのレビューも見れる事を知ってますか?そこで皆さんが気になる職業の給与に関して調べてみました!
第1回はインドネシアの職業の中でももっとも華やかなスチュワーデスに注目してみたいと思います。今やSKYTRAX (スカイトラックス)ではベスト・キャビンクルー等の賞をとったガルーダやディレイ率ナンバー1のライオンエアー、そしてアジア最大級のLCCフライト エアーアジア、各社のスチュワーデスの給与を見てみましょう。
`職業としては魅力的でサービスに関する知識を持ち合わせ、世界中を飛び回る事ができて、男性からもモテる`と言う理由でインドネシア人女性にも大人気な職業、スチュワーデス。 QERJA では各社エアーラインのスチュワーデスが書いたレビューや情報に沿って今回の記事を作成しました。ライオンエアーのスチュワーデスのレビューはほとんどがポジティブなレビューで `ライオンエアーのおかげでインドネシア中の美味しいご飯を食べる事ができた`、 `フライトや仕事で色々な人と知り合う事ができて仲間の輪が広がった`、`仕事中の問題は色々あるが、会社ではちゃんとフォローアップが行われてすごく安心できる`と書かれている。またスリウィジャヤ・エアーのスチュワーデスは `給与に満足しています、その他アパートや移動費等も充実していて感謝している`と語っている。
それではスチュワーデスの給与はどうでしょうか? マイナーな航空会社 NAM AIR (ナム・エアー)の給与は 800万 ルピア (約6万8千円 )、 続いて今年ボーイング737MAX を443台を発注し世界記録を達成したライオンエアーの給与は 840万ルピア (約7万2千円)、 最近成田ーバリ島便を始めたエアーアジアの給与は 1200万ルピア(約10万3千円)、インドネシア最高スタンダードのガルーダ・インドネシアの給与は 1480万ルピア (約12万7千円)、意外だったのが国内線がほとんどの SRIWIJAYA AIR (スリウィジャヤ・エアー)の給与がもっとも高い 1950万ルピア だった事だ(約 16万8千円)。
(ちなみに香港の航空会社、 CATHAY PACIFIC ・キャセイ の給与は 2550万ルピア となっている。)
インドネシア国内でもスチュワーデスは職業として給与の高い部類に入ります。それはお客様に対しての質の高いサービス、柔軟な対応、そしてエア・クルーとしての責任感に対して相応な給与だと思います。さて、皆さんスチュワーデスの求人をチェックしてみませんか?
100717T-1
#インドネシア #インドネシア情報 #インドネシアニュース #スチュワーデス #給与の話 #ガルーダインドネシア #エアーアジア #ライオンエアー #ハウズバリ #howsbali #indonesia #indonesianews #indonesiainfo #garudaindonesia #ariasia #lionair #qerja
*この記事はQERJA求人広告サイトのご協力を頂いています。
**掲載した内容に関しては実際の数字とは異なる場合があります。

Leave a Reply