インドネシア国民約2億人分の個人情報が流出

0
59
インドネシア国民約2億人分の個人情報が流出 HOWSBALI ハウズバリ生活情報誌 www.howsbali.com
インドネシア国民約2億人分の個人情報が流出 HOWSBALI ハウズバリ生活情報誌 www.howsbali.com

インドネシアのハッカーポータルサイトでインドネシア国民2億人の個人情報が流出された。個人情報は選挙管理委員会(KPU)が2014年度の選挙の際に集められたデータが流出したとされている。通信・情報大臣のジョニー・プレート氏はこの件に関して選挙管理委員会会長のアリフ・ブディマン氏へ説明を求めた。


現在インドネシアでは電子的な個人情報を守る法律が無く、国会で早急にこの件に相当する法律(UU PERLINDUNGAN DATA PRIBADI ー 個人情報データ法律)が公布される事を願っている。


この流出はツイッターアカウント @underthebreach がリポートしており、2、3億人の個人情報がインドネシアのEコマースサイト、TOKOPEDIAで販売されていた事についても報道した。個人情報は 名前、KARTU KELUARGA(戸籍)、NIK (ID番号)、出生日、自宅住所、そして選挙データで記入するその他の個人情報が書かれている。


この個人情報は携帯電話の番号の取得に使われる可能性が高いと @underthebreach のアカウントは話す。


21052020N-1

HOWSBALI 

ハウズバリ生活情報誌

www.howsbali.com

Tel : 081-855-4747

Email : [email protected]

Instagram : @howsbali

不動産情報 https://www.howsbali.com/property

車・バイク https://www.howsbali.com/auto

バリ島求人 https://www.howsbali.com/jobs/

Like to put an ads on our website/ social media? contact us by email!

Leave a Reply