バリ島、69.567名の労働者が自宅待機、失業者2.485名

0
192
バリ島、69.567名の労働者が自宅待機、失業者2.485名 HOWSBALI ハウズバリ生活情報誌 www.howsbali.com
バリ島、69.567名の労働者が自宅待機、失業者2.485名 HOWSBALI ハウズバリ生活情報誌 www.howsbali.com

バリ島労働局によると新型コロナの影響で69.567名の労働者が自宅待機、失業者2.485名が記録されている(2020年5月18日時点)。バリ島労働局長ングラ・アルダ氏は”そのデータは我々と各県の労働局で作成しました。現時点で労働者を自宅待機、解雇が多い県は バドゥン県、ギャニャール県、デンパサール市となっている。”と語った。


現在バリ州政府では自宅待機や解雇された労働者には特別なプログラムや補助金はなく、中央政府より行われている KARTU PRA KERJA (オンラインにてスキルを学べる、Eラーニングのクレジット)が支給されている。(KARTU PRA KERJAは抽選でしか受けられず、現在国内では20万人弱しか受けていないと言う)


19052020N-1

HOWSBALI 

ハウズバリ生活情報誌

www.howsbali.com

Tel : 081-855-4747

Email : [email protected]

Instagram : @howsbali

不動産情報 https://www.howsbali.com/property

車・バイク https://www.howsbali.com/auto

バリ島求人 https://www.howsbali.com/jobs/

Like to put an ads on our website/ social media? contact us by email!

Leave a Reply