インドネシア通信情報省 動画アプリ TIKTOKを停止。

0
100
インドネシア通信情報省 動画アプリ TIKTOKを停止。 www.howsbali.com
インドネシア通信情報省 動画アプリ TIKTOKを停止。 www.howsbali.com
中国のBytedance社が運営する15秒の動画配信アプリ、TIKTOKが7月3日インドネシア 通信情報局によって停止させられた。通信情報局のセムエル・アブリジェニ氏は`ここ1ヶ月の間に通信情報局に2853件もの苦情が寄せられていて、若い世代の使用者が多いこのアプリ (TIKTOK) では宗教を揶揄するものや、ポルノ動画、そしていじめ等のケースが多数確認された。使用者がコンテンツ(動画)を発信するSNSとしてアプリ制作社では規制やルールをもっと明確にする、そして動画の制限を確立すべきだった`と話した。
7月4日、通信情報局では当アプリ・ウェブサイト内の問題となっているコンテンツを全てチェック、削除、そしてアプリ使用者の年齢制限を12歳から15歳へ変更すると言う条件でアプリ・サービスを再開できる可能性はあると話した。 BYTEMONDの代表、ケリー・チャン氏はこれに関して早速20名のITチームを作成、`ネガティブ`なコンテンツを削除し始めると話した。
インスタグラムの様に、TIKTOKでも多くのフォロワーを持つアカウントがインドネシアにも多く存在しているそうだ。例えば連日ネットで話題となっている ボウォ、BOWO ALPENLIEBE (13) (本名 PRABOWO MONDARDO) がその一人だ。口パク動画、面白い動画を日々制作している彼のフォロワーは600万、テレビで活躍しているタレントのインスタグラムのフォロワーを軽く10倍は超えている。そんな彼がファンとのふれあいや握手会を行い、その参加費用に8万ルピア(約700円)を取っていた事がネット上で多くの批判を浴びて、彼のアカウントでは中傷的なコメントが殺到している。またファンの子達がボウォを過激的に賞賛するコメントも問題となっている、(TIKTOKが彼らの新しい宗教であり、ボウォは彼らの神であると発言している小中学生が多い)。
今後インドネシア通信情報局はTIKTOKへどの様な対処を行うのか、日本でも流行ったこのアプリだが、どの様にしてインドネシアで再開されるのか?
060718N-1
#バリ島 #バリニュース #インドネシア #インドネシアニュース #ティックトック #ティックトッカー #ハウズバリ #howsbali #bali #baliinfo #balinews #indonesia #indonesianews #tiktok #tiktoker #bowoalpenliebe #kemeninfo

Leave a Reply