24日のイドゥル・アドハを控え、ヤギの予約始まる

0
49

kambing

イスラム暦1436年イドゥル・アドハの祭日を控え、ヤギの販売者は、団体、又は、個人からの予約を受けるのに忙しい日々が始まった。

何匹かのヤギには、既に予約済みの印が付けられている。
「予約が始まっている。ただ見に来る人もいるし、値段を尋ねに来る人もいる。」と、13日、デンパサール市マルティ通りで
ヤギ販売を営むエディ氏。

タバナン県ププアンで育ったヤギ達は、一匹当たりおよそ200-400万ルピアで、大きさによって値段が変わる。
「ププアンで育ったヤギだが、ここで販売している。買う人も遠くまで行かなくて済む。」と、同氏。

2014年の収入は、2013年を大きく下回った。2013年は、デンパサール市内外から買い手が沢山訪れ、ヤギが足りなくなるほどだった。今年も2013年の時のように売れて欲しいと、同氏は願っている。

 

via Tribun Bali

Leave a Reply