鉄板焼きダイニング「雷神」がリニューアルオープン!

0
944

スミニャックの鉄板焼きダイニング「雷神」は、今最も注目されているレストラン。オープン3年目の今年、更なるダイニングクオリティを提供するためにリノーベーションを行い、7月下旬にリニューアルオープンしました。新しい雷神はどう変わったのでしょうか?

今回のリニューアルで、以前は19席のカウンター席のみだったフロアが、カウンターとテーブル席合わせて35席程にアップグレード。より優れたキッチンセットアップにゆったりとしたテーブル席を作る事によって、より良いダイニングエクスペリアンスを提供しています。

メニューは、以前のラインナップに加え、新しく追加されたメニューもあります。

rayjin4

 

今回、当情報誌では、「雷神」のオーナーシェフ、ラジャワリ・スリアディレジャさんにインタビューを行いました。日本人とインドネシア人のハーフである彼は、日本で料理を学び、修行を積んできました。その中で彼が目に付けたのは鉄板焼き。日本で体験した鉄板焼きスタイルを、バリ島で展開したい!と思い、バリ島のスミニャックに「雷神(Rayjin)」をオープン。その後、雷神の2階に寿司バー「花神(Kajin)」を、2015年12月には、雷神のコンセプトとカクテルバーを融合した 「風神(Fujin)」を、ジャカルタにオープンしました。

 

リニューアルした「雷神」が目指すものは?

(ラジャワリさん)日本の居酒屋にあるような、明るい元気な空間をずっと作っていきたいです。お客さんに最も好評なのは、スタッフたちのサービスと日本風の接客、そして、おもてなしです。これらを新しいレベルに持って行って、お客さんへ提供したい。

rayjin2

 

おすすめのメニューは?

(ラジャワリさん)メニューは以前のラインナップに加え、新しく追加したメニューもありますので、是非試して欲しいです。おすすめのメニューはこちらです!

rayjin6

LOBSTER TEPPANYAKI
-活ロブスターを雷神風鉄板焼きでグリル

CHICKEN NANBAN
-ローカルや白人にも人気の雷神定番メニュー

GINDARA MISOZUKE
-ベストな焼き具合の銀だらの食感や、絶妙な味噌の漬け込み具合をお楽しみいただける一品

 

素材のほとんどは現地で採れたものを使っていて、これからももっとローカル食材を紹介していきたいと思っています。

 

 

 

バーセクションが出来ましたね!

(ラジャワリさん)はい、バーセクションを作り、ドリンクメニューを更に充実させました。また、ワインセラーを設置し、様々なワインコレクションを用意しています。また、日本食に合う日本酒のバリエーションも沢山あります。オススメのワインは、NZのSt.Claire、日本酒はやはり定番の久保田千寿です!Rayjin1

 

楽しい時間、迫力ある鉄板焼き、そして美味しいお酒。これらが全て味わえる「雷神」。新しくなった雷神へ、足を運んでみてはいかがでしょうか!!

 

Leave a Reply