クタ中心地に本格的ドライエイジビーフのステーキが食べられるお店が登場!

0
176

BALI FOOD TALK 〜バリフードトーク〜 #01

HENRY`S、クタ中心地に本格的ドライエイジビーフのステーキが食べられるお店が登場!

ラマダンも明けて、クタやスミニャック界隈に海外や国内の旅行者がまだ多く見えていますね、そして普段食べに行く小さなワルンから人気なレストランまで全部満員で外食が大変なこの頃。どこも多いので新しいレストランがオープンしたと聞いて、クタのLIPPO MALL(リポモール)の隣に新しくオープンしたARYADUTA(アルヤドゥタ)ホテルに入ってみた。

ヘンリーズ @ アルヤドゥタ・ホテル

え?入口がない?と思ったら右側の小さい通りにひょっこりドアがあり、ちょっと戸惑いましたが…中に入るとホテルの高級ラウンジの様なウッド調のインテリアが、そして早速目に入ったのが大きな乾燥熟成機(ドライエイジングのビーフやポークを乾燥・保管する装置)。こちらではフレッシュカットからソーセージを作ったり、ドライエイジングしたり、全て等レストランのシェフが行なっている。エグゼクティブシェフ、シドニー氏によると肉をもっとも美味しい状態にする様に、熟成肉として乾燥させ、キッチンに設置されているウッドファイヤー式グリルで調理のだと言う。

 

 

今回はアペタイザーのテイスティングプレート(コールドカットを数種類、そしてチャツネやパテ、リエットなどがセットになっている)とウエイトレスの今日のおすすめのドライエイジング・ビーフのサーロインステーキをオーダー。

プラッターのコールドカットやパテが美味しそう!

テイスティングプレートのコールドカットは全てオーダーの際にスライスされて、一つ一つが色鮮やかでパーティーや食事会で映えるかも。グリルハウス出身のシェフの自慢のチャツネやパイナップルの漬物?の様なサイドも充実!(写真では伝えきれていないが、動画の方でよりカラフルに見えている)

そしてお待ちかねのサーロインステーキがやってきました〜

ドライエイジングのサーロインステーキが来たー!

全てのステーキにはソースとサイドが一つずつ選べるとウエイトレスさんが説明してたので、ソースはチミチュリをチョイス(アルゼンチン風の刻んだパセリとニンニクにオリーブオイルとビネガーを和えたソース)、そしてサイドにはグリルド・スパイシーコーン(メキシカン料理の焼きとうもろこし、エローテスの様なビジュアル)をチョイス。

エローテス?だと思う。グリルド・コーン

グリルド・コーンもアイオリの様なソースがたっぷりのっていてなかなか美味い(これだけオーダーできたら追加でほしいかも)。ステーキは熟成肉らしくある程度乾燥させてからのグリルなので普通のステーキと比べたら多少ドライだが、肉の風味が別段。和牛を使ったステーキの様なふわふわしたジューシーなステーキが好きな人にはちょっと合わないかもしれないが、本格的ステーキといえば赤身のみグリルで焼いて、肉を味わって食べると言う視点で見るとかなり美味しい。最後の一口までチミチュリが足りなくてソースを追加オーダーしたくらいだ。

チミチュリが合いすぎるサーロインステーキ、風味が違う。

今回はステーキとともにドラフトビールをオーダーしたが、実はヘンリーズのバーは大変良いリキュールが揃っていて、酒飲みだけに来るのもアリだと感じた。まず注目してほしいのが上下棚のリキュールの数、そしてコーヒーマシンをセットしている事。(コーヒーマシンはバーにとってあまり必要のないものだと思われがちだが、ちゃんとコーヒーマシンを設置しているバーはなかなかこだわりがある)オリジナルカクテルも数種類あり、数人でパーティーを行う場合ピッチャーにしたり、セレクションでオーダーすればオシャレなコーディネートにできる!

かなり洒落たバー、リキュールのコレクションもなかなか多い。

次回は2−3人用の1キロステーキ、TOMAHAWKとシェフおすすめのラム・ソーセージをトライしてみたいと思う!あ、メシ友がいない!誰か一緒に食べに行く人いませんか〜

HENRY`S GRILL & BAR
(ARYADUTA HOTEL KUTA)
JL.KARTIKA PLAZA,LINGKUNGAN SEGARA, KUTA – BALI
TEL: (0361) 4754992
BALI FOOD TALK  〜バリフードトーク〜
バリ島のグルメスポットを紹介!
INSTAGRAM: @balifoodtalk
【ご依頼・連絡】
広告掲載・レビュー依頼・取材依頼・質問等、各種ご連絡は
メール: [email protected]  まで!

Leave a Reply