インドネシア労働省 2020年に州最低賃金8、61%引き上げ予定

0
190

インドネシア労働省は2020年までに州最低賃金(UMP、UPAH MINIMUM PROVINSI)を8、51%引き上げる事を発表しました。労働省が2019年10月15日に発行した通達 (SE) Menteri Ketenagakerjaan Nomor B-m/308/HI.01.00/X/2019 によると国内のインフレの状態と2019年GDPの成長を踏まえた州最低賃金の引き上げは2020年インドネシア全土で実地されると書かれている。

全国の最低賃金は相変わらずジャカルタが首位のIDR 4,276、349 (約 32964円)となっており、バリ島は IDR 2,493、523 (約 19,221円)となった。

その他の州の最低賃金のリスト:

Image: courtesy of Detik.com
http://berita.lewatmana.com/naik-851-ini-daftar-lengkap-ump-2020/

Tribunbali


HOWSBALI 

ハウズバリ生活情報誌

www.howsbali.com

Tel : 081-855-4747

Email : [email protected]

Instagram : @howsbali

不動産情報 https://www.howsbali.com/property

車・バイク https://www.howsbali.com/auto

バリ島求人 https://www.howsbali.com/jobs/

Like to put an ads on our website/ social media? contact us by email!

Leave a Reply