バリ島ングラライ空港税、2018年1月1日より増額。

0
769
バリ島ングラライ空港税、2018年1月1日より増額。 www.howsbali.com
バリ島ングラライ空港税、2018年1月1日より増額。 www.howsbali.com
バリ島ングラライ国際空港の PSC(Passenger Service Charge)、いわゆる空港税が2018年1月1日より増額されると言うアナウンスが空港内で取り付けられている。これに関してANGKASA PURA (国営空港管理会社)広報部のアリ・アサヌロッヒム氏は`PSC(空港税)の値上げは国際便のみ行う予定です、またお客様がターミナル内の施設使用、そして維持管理費用としての増額となります`と語った。
以前の 20万ルピアから22万5千ルピア、2万5千ルピアの増額となる。またこの空港税増額は2018年1月1日より実行される。空港税はエアーチケットを購入する際チケットの料金内に組み込まれており別途支払うものではありません。
281217N-1
#バリ島 #バリ島情報 #バリ #バリニュース #空港税 #ングラライ国際空港 #ハウズバリ #Howsbali #bali #baliinfo #balinews #indonesia #indonesianews #ngurahraiairport #angkasapura

Leave a Reply