要注意!豪雨・突風・落雷、今後 激しくなる予想

0
237

デンパサールは、12月、来年1月-2月の3ヶ月、オーストラリアを襲う熱帯サイクロンの影響を受けるだろうと見られている。

その影響とは、豪雨、そして突風などだ。その他、落雷の発生も多くなる。

サンラ地球物理学オブザーバー クトゥット スディアルタ氏は、今月の状況を見ると、太陽光線の強度が弱まり、デンパサール市は‘雨季’の印を迎えたと述べた。

氏は、市民に対し自宅周辺の強風に気をつけるよう呼びかけている。

“木の枝を落とすとか、住居環境に十分注意してほしい。”と、26日述べた。

その他、今後12月から来年2月までデンパサール市は、オーストラリアを襲う熱帯サイクロンの影響を受けるだろうと予測している。

281016N-2

via TRIBUN-BALI

#地球物理学オブザーバー #デンパサール市 #天候

Leave a Reply