アグン山最新状況 11月27日

0
704
アグン山最新状況 11月27日 www.howsbali.com
アグン山最新状況 11月27日 www.howsbali.com
11月27日、インドネシア火山地質災害対策局はアグン山の噴火警戒レベルを最大レベル4に引き上げた。`アグン山の火山活動は11月25日午後23時より、水蒸気爆発からマグマ噴火になり、現在まで噴火が続いています。地震とともに聞こえる轟音によって近々大きな噴火が起こると想定されたので今回我々は警戒レベルをレベル4に引き上げた。`と 火山災害対策本部のグデ・スアンティカ氏は話す。またグデ氏はアグン山の半径10km以内の区域は直ちに避難する様呼びかけている、以下のエリアの住民にも避難を要請している:Desa Ban, Baturinggit, Sukadana, Kubu, Tulamben, Datah, Nawakerti, Pidpid, Bhuana Giri, Bebandem, Jungutan, Duda Utara, Amerta Buasa, Besakih, Sebudi そして Pempatan. 空港やフライト状況について:
インドネシア国営航空管制会社(AIRNAV INDONESIA)代表のウィシュヌ・ダルジョノ氏は`今朝、AIRNAV INDONESIA はバリ島ングラライ国際空港の閉鎖を発表した。11月27日午前7時から11月28日午前7時までの閉鎖となっている。空港上空2000m−3000mの地点より火山灰が観測されたので空港閉鎖の判断となった。`と語っている。尚空港は閉鎖状態だがングラライ空港の観測チームは6時間単位で評価をするそうだ。
ングラライ国際空港広報部のアリ・アサヌロヒム氏によると`今回24時間の空港閉鎖により、合計445便が欠航となった。`と話した。乗客の数に関しては現在各航空会社との連絡で発表するそうだ。空港では何千人もの乗客がフライト欠航により、チケットのリファンドを行っている模様。
TELKOMSELによる、アグン山のライブ映像は こちらのYOUTUBE LIVEで確認できます:
271117N-1
#アグン山 #アグン山噴火 #バリ島 #バリニュース #バリ情報 #ングラライ国際空港 #ハウズバリ#howsbali #bali #balinews #baliinfo #mtagung #gunungagung #erupsimagmatik #ngurahraiairport #gunungagungmeletus #indonesianews

Leave a Reply