死骸の臭い?出所は民家の庭のラフレシア

0
299

24日、ジュンブラナ県ジュンブラナ郡プンデム村の住民は、アナック アグン インドゥリアニ氏の家の庭に、ラフレシアの花が他の植物の植えてある鉢の片隅に、突然生えたことに大騒ぎとなった。

濃い紫色と白い色をしたラフレシアの花は、高さおよそ50センチメートル、直径35センチメートルほどである。インドゥリアニ氏は、この花は1週間程前から芽を出したという。

2日前、死骸の腐敗臭のような強烈な臭いを発するようになり、その臭いは敷地の外にまで及ぶほどだった。

“こんなところにラフレシアが咲くとは、思ってもみなかった。物凄い臭いだ。ラフレシアが咲くのは、1度目ではない。前にも咲いたことがある。”と、同氏。

251016N-2

via TRIBUN-BALI

#ジュンブラナ県 #腐敗臭 #ラフレシア

Leave a Reply