材料は2.5トンのトウモロコシ?!

0
82

東ジャワ州クディリにある観光地区では、客の目を楽しませるアトラクションとして、2.5トンものトウモロコシを材料にした、高さ6メートルもの巨大なゴリラが練り歩いた。

22日、東ジャワ州クディリ スンプ村アングレック郷観光地区で、トウモロコシから作った巨大なゴリラ像が、観光客の前を練り歩いて注目を浴びた。この6メートルのゴリラ像は、2.5トンもの実際のトウモロコシを使ってこしらえたもので、観る者を圧倒した。

240117N-1

via ANTARA FOTO

#東ジャワ州 #観光地区 #ゴリラ

Leave a Reply