な~るほど!ヤクルトの不思議を解明!!

0
683

ヤクルトだけ、何故、もっと大きなボトルに入れて販売しないのか?この疑問はインドネシアの庶民の間では、不思議な事。確かに、日本でも昔からヤクルトの形はあのままだ。何故かご存知??

ネットの世界では、常に様々な話題が飛び交っているが、その内のひとつが、‘ヤクルトは、お馴染みの小さな容器に入っているが、何故、飲料水と同じような大きな容器で販売しないのか?’という疑問。

日本のヤクルトは、今や、インドネシアにも上陸して長く、配達ガールも日本式であり、スーパーやコンビニでも手軽に購入できるのだ。

しかし、インドネシアの庶民にとって、様々な飲み物が販売されている中で、何故かヤクルトだけが、あいも変わらず小さい容器で5ボトルがパックになって売っているのは、ミステリーなのだ。

この疑問に対し、あれこれ意見が飛び交った末、ある一人がインドネシ アヤクルトに問い合わせた。すると、インドネシア ヤクルト側からの回答を得ることができたと言う。

これには、4つの意味があるという。

1.ヤクルトの容器の容量は、65ミリリットルで、この中に人間の体によい影響を及ぼす良性バクテリー‘シロタ菌’が、一日の必要量とされる6.5兆個以上入っている。

2.ヤクルトは一回に一本全部を飲みきってもらいたい。それによって、外部からの雑菌が体内に入ることを避けるのだ。だから、蓋の部分も飲料水のボトルのようなねじ型キャップを使わず、一度に一本丸ごと飲みきるように、開けたら閉まらないアルミホイルを使っているのだ。

3.ヤクルトが何故5本で1パックとして販売しているかと言うと、毎日欠かさず1本を飲むことを進めている為、家族みんなでこの習慣を作り、どこにでも持ち運びできるようにという目的だからだ。

4.ヤクルトの容器は、日本での発売からのものとまったく同じであり、持ちやすく、子供でも飲むときに滑らない形になっている。

これで、ヤクルトの不思議は解明された。ご存知だったかな??

190117N-2

via TRIBUN-BALI.COM

Leave a Reply