レンボガン島行きの観光客急上昇中。

0
190
レンボガン島と言えばバリ島南東に位置にある面積が約8km2程の小さな島。サヌールからスピードボートで移動した場合1時間半の距離で割と近いイメージだ。そのレンボガン島に訪れる観光客がなんと年々上昇しているそうだ。THE TANIS EXPRESSのキャプテン、カデック・インドラ氏は`ここ数年ヌサペニダ島とレンボガン島を訪れる観光客が増えているよ、毎日2000人くらいが行き来してるんだ。`と話した。
またカデック氏は`週末や休日になると2倍の4000人くらいになるんだ、サヌール港から出るボートは15隻、そして1隻約200名くらいを運んでいる。ヌサペニダ島はウパチャラ(祈りや儀式)で行くローカルが多いが、海外からの観光客はほとんどレンボガン島にダイビング、シュノーケリング、やアクティビティ目的で行ってる`と説明した。
マレーシアからの観光客、リーさんはレンボガン島についてはソーシャルメディアで見てから気になっていたと言う。今回は7日間バリ島の旅だがほとんどレンボガン島に滞在するそうだ。

 

120417N-1

via Bali Express

#レンボガン島 #ヌサペニダ島 #バリ島 #インドネシア #ニュース #バリニュース #ハウズバリ #bali #nusapenida #nusalembongan #watersport #howsbali

Leave a Reply