外国人サーファー、サメに噛まれる!

0
1424

オーストラリア出身の外国人サーファーが、波乗りを楽しんでいる際、事故に遭遇した。親指付け根の傷は、サメに噛まれたものと推測されるという。被害者は仲間に助けられ、クリニックへ。

オールトラリア出身ダニエル ケラン(48)は、9日午前7時半頃、タバナン県西スレマデグ郡ラランリンガー村バンジャール プンガサハンのバリアン海岸でサーフィンを楽しんでいる時に事故に巻き込まれた。

“被害者は、右足親指の付け根をサメに噛まれたものと思われる。現在、バドゥン県のBIMCクリニックで手当てを受けている。”と、タバナン県警広報課長官次長イ プトゥ オカ スヤサ氏は説明した。

目撃者イ マデ エディ スマルディカ氏は、“事故の前、自分はバリアン海岸の食堂に座っていた。外国人のサーファーグループが、サーフィンを楽しんでいるのが見えた。その内、10人程が海岸に上がって来た。その時、まだ波に乗っていた一人のサーファーに何かが起こったと察知した。既に、右足の親指の付け根に傷を負っていた。彼は、すぐに仲間に助けられ、止血の為の応急処置がなされた。それで、自分は西スレマデグ保健所に行って、救急車を要請した。”と、証言している。

保健所の医師エディ ジュナエディ氏は、患者は保健所に来たときには既に包帯を巻いており、傷の識別は困難だったと述べている。患者の希望により、そのままBIMCクリニックへ送られた。

100117N-2

via TRIBUN-BALI

#タバナン県 #バリアン海岸 #サメ

Leave a Reply