ジネン・ホテルとングラ・ライ空港を結ぶ地下鉄プロジェクト始動

0
114
ジネン・ホテルとングラ・ライ空港を結ぶ地下鉄プロジェクト始動
ジネン・ホテルとングラ・ライ空港を結ぶ地下鉄プロジェクト始動

ングラライ空港とジネン・ホテルを結ぶライト・ラピッド・トランジット(LRT)のプロジェクトがいよいよ始動となった。ングラ・ライ空港のオペレーターであるアンカサプラと国営建設会社のニンディア・カリヤが韓国鉄道施設公団(KRNA)が合意書をサインした事で確定しました。


デワ・ルチ像近くのジネン・ホテルからングラ・ライ空港まで約5、4キロの地下鉄道建設となる。バリ島交通庁のサムシ氏は”アンカサプラはジネン・ホテルにシティ・チェックインのカウンターも設置する。市内からチェックインできるので安心して旅行ができる様になる”と話した。その後、地下の鉄道はジネン・ホテルからレギャン、スミニャック、チャングー、バドゥン県庁、ムンウィへと建設される予定だ。


またジネン・ホテルより東側はイマンボンジョール、トゥクマール、レノン、サヌールへの鉄道の建設はインドネシア鉄道会社(PT KAI)が現在フィージビリティスタディを行っている。(こちらのプロジェクトは中国中車・CRRCが建設する予定だ)


建設費用に関してサムシ氏は”鉄道が地上で建設される場合ジネン・ホテルーングラ・ライ空港までの建設費は約5兆ルピアに対し地下での鉄道建設となると6倍の30兆ルピアになる”と語った。


VIA Tribunbali


08072020N-1

Leave a Reply