インドネシア農業機械化

0
37
Manggis yang menjadi salah satu komoditas andalan pertanian di Bali Pertanian.gov.id HOWSBALI ハウズバリ生活情報誌 www.howsbali.com #ハウズバリ #バリ島 #バリ島情報 #バリ島ニュース #インドネシアニュース #インドネシア #ニュース #howsbali #bali #balinews #baliinfo #balibreakingnews #indonesia #indonesianews #japanmedia
Manggis yang menjadi salah satu komoditas andalan pertanian di Bali Pertanian.gov.id HOWSBALI ハウズバリ生活情報誌 www.howsbali.com #ハウズバリ #バリ島 #バリ島情報 #バリ島ニュース #インドネシアニュース #インドネシア #ニュース #howsbali #bali #balinews #baliinfo #balibreakingnews #indonesia #indonesianews #japanmedia

ヌサンタラプランテーション(RPN)の専務理事テグ・ワユディ氏は、インドネシアのプランテーションはまだ「農業の機械化に十分な注意を払っていないという問題がある」とテグ氏は木曜日のジャカルタで評価した。


彼は農業の機械化への注意の欠如が高価で非効率的な生産コストをもたらすことを説明しASEANは食料安全保障を実現するために農業意識を高め、農業生産性を上げる。害虫の殺虫方法の意識を改める。

バリはガンマ技術で収穫後の農業開発を実現する

テグ氏によると、生産コストを削減し合理化することができることに加えて、農業の機械化は人件費も削減することができる。

「今では人件費は15〜20%とかなり高い。機械化によって人件費を10〜15%削減することができる」と彼は述べた。テグ氏は、ブラジルの農業の機械化にもかかわらず、ブラジルの多くのコーヒー収穫機が作物を収容するのに圧倒されているという例も有ると挙げました。

しかし、彼らが計算をしたとき、ブラジルの農業の機械化はインドネシアより効率的で、インドネシアはいまだにコーヒーを選別ために労働者を雇います。
「機械化は農業システムに根本的な変化があるでしょう。これは大きな変化で、私達は即それを始めなければなりません」


以前、農業省は、彼の側からの機械化プログラムが食料生産の増加に重要な役割を果たすだけでなく、農業労働の不足を克服する際の解決策にも繫がると評価した。2015年に農業省の農業研究開発庁の分析の結果に基づいて食品作物部門の労働者の最大数は約60歳の農民であり、その後40〜45歳の年齢が続くと述べました。稲作を支援するための農場労働者の不足と老齢の本当の影響は、単位面積当たりの稲作作業の能力の低さと耕作の高い費用につながると発表した。

#ハウズバリ #バリ島 #バリ島情報 #バリ島ニュース #インドネシアニュース #インドネシア #ニュース #howsbali #bali #balinews #baliinfo #balibreakingnews #indonesia #indonesianews #japanmedia 


HOWSBALI 

ハウズバリ生活情報誌

www.howsbali.com

Tel : 081-855-4747

Email : [email protected]

Instagram : @howsbali

不動産情報 https://www.howsbali.com/property

車・バイク https://www.howsbali.com/auto

バリ島求人 https://www.howsbali.com/jobs/

Like to put an ads on our website/ social media? contact us by email!


Leave a Reply