あの500ルピア紙幣、10倍以上の価値

0
714
あの500ルピア紙幣、10倍以上の価値 www.howsbali.com
あの500ルピア紙幣、10倍以上の価値 www.howsbali.com

あなたは、インドネシアの古い紙幣500ルピアをご存知だろうか。1990年代に、親しみを持って使われたこの紙幣、現在、およそ10倍の値がつくという。

1990年代に生きた世代の人々にとって、当時の500ルピア紙幣を知っているはずだ。あの500ルピア紙幣を握って、学校へ通う生徒達は、飴や、ビスケットや、その他のお菓子を買ったものだ。それどころか、この紙幣には‘オランウータン’の絵が付いているため、子供達の悪口の道具に使われた。たとえば、“トントントン、おばさん、○○ちゃんいますか?ああ、いるわよ、裏の木に登ってるわ。(といいながら、500ルピアを裏返して‘オランウータン’の絵を見せる)”と、こんな風に友達同士で互いの悪口を言ったりしたのだ。ボゴール地区では、‘ディナ’という名前の悪口に使うそうだ。“ねえ、何ていう名前?ディナ何?‘ディナ ドゥイット ゴペック~(500ルピア)’”という具合。500ルピアが印刷されたのは、1977年・1982年・1992年。しかし、最も親しみをもって使われたのは1990年代だろう。古いインドネシア紙幣の中で、あのRp 500に現在、最も高い価値がついていることをご存知だろうか??何故なら、もう、インドネシアに出回ることはないからだ。売値は、10倍以上だ。買うのは珍しい紙幣を集めているコレクター、或いは、結婚式の‘マスカウィン(結納持参金)’にわざと記念になるように使う人。この500ルピアは、6.000-20.000ルピアぐらいの範囲で買うことができる。あなたがあの500ルピアを今も持っているとしたら、売ろうとするか、それとも思い出に残しておくだろうか。

050916N-1

VIA TRIBUN BALI

#インドネシア #紙幣 #ルピア #オランウータン #コレクター #ボゴール

Leave a Reply