いけませんねぇ、珊瑚の持ち出しで逮捕!

0
466

3日、中国国籍の外国人が、バリ島から珊瑚を海外に持ち出そうとし、シンガポール行きの便のチェックインをしているところで逮捕された。1.5年の懲役、及び、5.000万ルピアの罰金が科せられる。

デンパサール第一級魚貝検疫・品質管理機関、並びに、ン グラライ空港は、保護されている珊瑚(アクロポラ種)13個が不法に持ち出されるのを食い止めた。

13個の珊瑚は、中国国籍の容疑者ゼンキー ユーが海外に持ち出そうとしたものだ。容疑者は3日、国際線出発ロビーでシンガポール行きアジア航空QZ 502にチェックインしようとしていた。

彼は、空気をいれたビニールの中に珊瑚を入れ、分けてビニール包装をしたものを所持していた。この中国人は、動物・魚貝・植物検疫に関する1992年制定の法律第16条に違反する行為をした。何故なら、彼はこれらを海外に持ち出す為の条件となる書類、その他の条件を満たすものを所持していなかったからだ。その他、天然資源の保全に関する法律第5条にも反する。

この違反により1.5年の懲役、及び、5.000万ルピア(日本円でおよそ40万円)が科せられる事になる。

040217N-2

via TRIBUN-BALI

#ングラライ空港 #珊瑚 #持ち出し

 

Leave a Reply