クタ地区、渋滞緩和対策に混乱!

0
378

バリ州警察は、クタ地区での渋滞緩和の為、通行方向の変更を1日から試行として始めた。しかし、事前に知らない住民は、道路が一方通行になり逆走を注意され、混乱をきたした。

バリ州クタ地区の通行方向の変更で、多くのドライバーが混乱した。

それも、ある程度は仕方がない。2017年1月から警察が既に始めていた社会化を、住民にまだ行き渡っていないからだ。

特に通常混雑する、デウィスリ通りと、クタのベモコーナーは、交通の流れがぶつかる地点だ。また、空港からカルティカプラザ通りへ抜ける道も、一方通行となっている。

これらの渋滞を緩和するための通行方向の変更をするため、数百人の警察官、数十人の運輸局職員が誘導に当たった。

一方通行にすることで、渋滞を回避する対策だ。間違って逆走しないよう、警察官らが見張っている。

この通行方向の変更は、試験的に行うもので、取りあえず2月末日までの試行として採用されることになっている。

020217N-1

via TRIBUN

#クタ #渋滞緩和対策 #バリ州警察

Leave a Reply